FC2ブログ

暴落対策その5・・・空売りストラテジーを同時進行で運用する

暴落からの反発も終了したっぽいですね。

今日は引けにかけてググっと下げ、ナイトセッションでも下がってます。



さて、おなじみの暴落対策シリーズです。笑

今日は「暴落時に利益になるストラテジーを持っておこう」というお話です。

暴落時はどんな株でも、叩き売られます。

そんなときは、買いで入るとボコボコに負けますが、売りで入ると簡単に勝てます。



逆張りの買いルールは簡単に作れるため、運用本数が多くなったり、資産投入額が大きくなったりしがちです。

でも今回のような今まで経験したことない暴落で、ひどい目に会った人も多いのではないでしょうか。(私もその一人です。( ノД`))

「なんとか損を軽減できないか・・・」と考えたとき、真っ先に浮かんだのが、この「売りストラテジー」を同時運用するという方法でした。



でも作り始めると、これが容易じゃないことに気が付きました。

「スイングの売りルールは難しい」というのは、システムトレードやってる方ならご存じだと思います。

なんとか形になったのが、3月10日過ぎでした。

2020 0401-1


2020 0401


ですので、まだ利益が出ていませんが、「次の暴落時には貢献してくれるんじゃないかなあ。」と思っています。



メンタルの面でも、このような暴落時には利益になるストラテジーを持っていることはいいと思います。

売り銘柄を持っておけば、逆張り買いの買いシグナルが出たときも、恐怖を感じることなく指示どおりに注文できると思うからです。



今までスイングの売りルールを全く持っていなかったわけではありませんが、本数はごくわずかでした。

でもこの暴落を体験して、スイングの売りストラテジーを増やす必要性を強く感じました。




にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村


株式システムトレードランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スカイダイヤ

Author:スカイダイヤ
システムトレード歴14年ぐらい。
はじめは大損(+_+)、ここ数年は好調(^^♪
徹底したストラテジーの分散が武器。
ストラテジー30個以上同時運用中!
兼業投資家です。
twitter → @sukai_daiya

投資成績
年間利回り(ザックリです)
2006年トントン
2007年少しの損失
2008年リーマンショックで大損
2009年少しの利益
2010年トントン
2011年東日本大震災で大損
2012年+5%
2013年+50%
2014年+35%
2015年+20%
2016年+40%
2017年+35%
2018年+25%
2019年+10%
2020年
1月+360万円
2月-119万円
3月-500万円
4月+624万円
5月+548万円
6月+706万円
7月+118万円
8月+206万円
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR