FC2ブログ

暴落対策その3・・・分割突入

こんばんは。

相変わらず値動きが大きい日が続いています。

もうNYダウが1000ドル上げ下げしても、驚かなくなりましたね。



今日は暴落対策として、分割突入について書きます。

シグナルが出たらそのストラテジーの全資金を買うのは、今回の暴落で危険だと身に沁みました。

そこで、シグナルが出たら資金の一部を使って買うとどうなるか検証しました。



シストレ魂には、資金タブに「1日あたりの最大仕掛け量」という項目があって、資金の何%を使うのか自由に設定できます。

2020 0326-5

ここを1000%にした場合と、60%にした場合、どのように変化するか見てみます。



1000%

2020 0326-3

2020 0326-4

ドローダウンは64万円で過去最大、2020年の年利はマイナスです。



60%

2020 0326-1

2020 0326

ドローダウンは38万円と大幅に縮小しました。

しかも、2020年の年利はプラスとなりました。




やはり、分割突入は暴落局面では有効ですね。

一気に資金を入れるより、少しずつ入れたほうがいいのは、感覚としても理解できると思います。

今回のように「買ったらさらに暴落!」この連続じゃあ、含み損が膨らむのを見ているしかありません。

でも資金の一部を残しておけば、さらに買うことができます。

少しでも反発すれば、下で買った銘柄は利益になる可能性は高くなりますから。



この分割突入をやると、トータルの損益は減ります。

ストラテジーによっては大きく減ることもあります。

ですのでストラテジーごとにいろんな数値を入れて、最適な%を見つけるのも楽しいと思います。

トータルの損益は減りますが、安心感はグッと増しますのでこの方法はお勧めです。



この記事が次の暴落局面でみなさまのお役に立てば幸いです。




にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村


株式システムトレードランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スカイダイヤ

Author:スカイダイヤ
システムトレード歴14年ぐらい。
はじめは大損(+_+)、ここ数年は好調(^^♪
徹底したストラテジーの分散が武器。
ストラテジー30個以上同時運用中!
兼業投資家です。
twitter → @sukai_daiya

投資成績
年間利回り(ザックリです)
2006年ボチボチ
2007年少しの損失
2008年リーマンショックで大損
2009年少しの利益
2010年ボチボチ
2011年東日本大震災で大損
2012年+5%
2013年+50%
2014年+35%
2015年+20%
2016年+40%
2017年+35%
2018年+25%
2019年+10%
2020年
1月+360万円
2月-119万円
3月-500万円
4月+624万円
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR