FC2ブログ

2020年5月第5週の成績(5/25・26・27・28・29)・・・+299万円

こんばんは!

早いもので5月も最終日、来週からは6月のスタートです。

コロナショックの3月は阿鼻叫喚の暴落相場でしたが、あれからアッという間に2か月が過ぎました。

あの頃から比べると「エッツ、ウソー!」と言うぐらい、相場は堅調な動きを見せています。

「こんなに上がるなら、なんで3月にあんなに下がったの?」と首をかしげるのは私だけでしょうか?

相場の世界は摩訶不思議ですね。



さて、今週のシストレ成績はプラス299万円でした。

今週はそれぞれのシステムがちょっとずつ利益を積み重ねた「コツコツ型」の好ましい展開でした。



5月の月間シストレ成績はプラス548万円でした。

中旬伸び悩みましたが、後半盛り返して好成績につながりました。

シストレの実際のトレードの損益曲線はこんな感じです。


2020 0529



さて、6月はどんな相場が待っているのでしょうか?

このまま上昇基調が続くのか、はたまた再度暴落か?

どっちに動こうとも、バックテストしながら相場と向き合うのが楽しみです。



それでは、今週もおつかれさまでした!!!



にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村


株式システムトレードランキング


スポンサーサイト



デイトレの買いを改良してみた。その2

はい、前回の続きです。


最近調子が悪い、デイトレの買いルールを改良してみました。

最近になって明らかに損失が続いており、売買ルールが相場と噛み合っていません。

改良前と改良後の損益曲線は前回のブログをご覧ください。



さて、今回は仕掛け条件に二つの条件を追加しました。

それがこちら


2020 0527


追加した条件は、株価位置とTOPIXです。

(シストレ魂では、株価位置のことを「株価現在位置」と言います。)



具体的には次の二つの条件です。

中期的な株価位置が低い位置にある銘柄は、トレードしないようにしました。

TOPIXが短期的に急上昇しているときは、トレードしないようにしました。



デイトレの売買ルールを作るのは、それほど難しくありません。

だからこそ、同じようなルールでトレードする人がドンドン増えるんでしょうね。

そうすると、今までの売買ルールが機能しなくなってしまいます。

結果、何か新しいアイデアを盛り込んでいかないと生き残っていけなくなります。

う~ん、シストレの世界は厳しいですねえ。



アッ、今日のブログのように仕掛け条件を明かすと、マネする人が増えて、またデイトレ買いルールが損失続きになるかも・・・。

みなさ~ん、マネしないでくださいね~。(´・Д・)」





にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村


株式システムトレードランキング

デイトレの買いを改良してみた。その1

最近調子悪い売買ルールがいくつかあります。

その一つがデイトレの買いルールです。

今まで順調だったんですが、最近損失が続いています。


2020 0524-2


なんとかしないと・・・。

最近の株価の動きと売買ルールが、不調和を起こしていますよね。

このままこのルールを使い続けるのは問題がありそうです。



いろいろ試行錯誤した結果、こんな損益曲線になりました。


2020 0524-1




右肩上がりのカーブはそのままで、最近の損失を軽減することができました。

さて、どんな工夫をしたでしょうか?

続きは次回!





にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村


株式システムトレードランキング


2020年5月第4週の成績(5/18・19・20・21・22)・・・+84万円

こんばんは!

1週間ってホント早い!あっと言う間に金曜日です。



さて、今週のシストレ損益は・・・プラス84万円でした!

なんとかプラスで終わって良かったです。

というのも、昨日まで損益トントンだったからです。



今週の利益の大半は、MDNTでした。

低位株の急上昇、コレ、すごくおいしいんですよねえ。



反省点としては、月曜日に誤発注があった点です。

コレがなければ、あと20万ぐらい利が乗ったはずなんですが・・・。

よく思うんですよ。

「誤発注がなければ、もっともっと年間利益がアップするだろう!」って。

極論を言えば、「システムトレードの最大の敵は誤発注だ!」と言ってもいいと思うんですよ。

誤発注の痛みをよく知ってる方しか同意してくれないと思いますが・・・。(笑)



にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村


株式システムトレードランキング

ルールの分け方・・・どうやってますか?

一つのストラテジーの中に、複数の売買ルールが入ってる場合があります。

みなさん、どのようにルールを分けてますか?



オーソドックスなところだと・・・

ルール1が買いルール、ルール2が売りルール

ルール1が順張りの買いルール、ルール2が逆張りの買いルール

などがすぐに思いつきます。



私はこんな分け方をすることがあります。


2020 0520-1

2020 0520-2


ルール1が大型株、ルール2が中小型株という区別にしています。



大型株と小型株では、動きが微妙に違うことはよく知られているところです。

そこで、平均売買代金を使って二つに分けて、仕掛け条件などを少し変えています。

もちろん手仕舞い条件や、指値の深さなどもそれぞれに適した値を用いています。



まったく違うタイプの売買ルールを組み合わせる方法は、とても有効です。(特に資金を有効に使う意味では)

でも、同じタイプの売買ルールを「何かを基準に、二つか三つに分けて、微妙に条件を変えてみる」というのもいいと思います。





にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村


株式システムトレードランキング
プロフィール

スカイダイヤ

Author:スカイダイヤ
システムトレード歴14年ぐらい。
はじめは大損(+_+)、ここ数年は好調(^^♪
徹底したストラテジーの分散が武器。
ストラテジー30個以上同時運用中!
兼業投資家です。
twitter → @sukai_daiya

投資成績
年間利回り(ザックリです)
2006年ボチボチ
2007年少しの損失
2008年リーマンショックで大損
2009年少しの利益
2010年ボチボチ
2011年東日本大震災で大損
2012年+5%
2013年+50%
2014年+35%
2015年+20%
2016年+40%
2017年+35%
2018年+25%
2019年+10%
2020年
1月+360万円
2月-119万円
3月-500万円
4月+624万円
5月+548万円
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR